専門家のマンツーマン施術で、憧れのツヤ髪をあなたにも。東銀座駅徒歩1分

銀座の縮毛矯正と髪質改善の専門美容師

パーマ基礎 パーマ

【LEVEL 0】ゼロから学べるパーマ理論

投稿日:

 

 

 

【ゼロから学べるパーマ理論】です!はじめにお読み下さい

 

パーマのカテゴリーでは、一般的にパーマと呼ばれるコールドパーマをはじめ、デジタルパーマ、ストレートパーマ等の理論や知識を紹介していきます。なぜ髪の毛にウェーブがでるのか?くせ毛をさらさらのストレートにできるのか?

なるべく分かりやすさを心がけて解説していきたいと思います☆

 

カラーと同様にパーマもそこまで技術自体の数は多くありません。ただ、髪の状態や求めるスタイルを狙い通りに作り出すのは経験が必要です。

ですので、基礎的な技術と理論を身につけたらなるべく早いうちにモデルさんで練習して、実際の経験値を積み上げましょう。

 

 

 

 

 

 

 

1 パーマの種類と特徴

・コールドパーマ

一般的にパーマと呼ばれるものはこれです。ウェットの状態でロッドを髪に巻き付け、一剤をつけて髪内の形を変化させます。その後2液で還元し、形状をキープします。

・デジタルパーマ

乾かすとコテで巻いたような質感になるのが特徴のパーマ。近年薬剤の進化により髪があまり痛まなくなったこと、乾かすだけで楽にキマることから人気が上がってきている。

・ストレートパーマ

湿気の時に人気。日本人は湿気で広がる波状毛の方が多いので、自然にまとまるきれいな髪にしたいときはこれ。

・縮毛矯正

クセの強い方をストレートにする際に使う。理論的には一度髪内部の構造を一剤で分解し、その後流しとブローをし、アイロンで熱を加え髪の形状をストレートにした後2剤で還元することで形状を固定する。

 

2 ゼロから学べる美容師アカデミアのパーマテクニック

パーマテクニックは多種多様ですが、ゼロアカでは実際のサロンワークで使い勝手が良いと思われるテクニックだけを紹介します。

正しい理論があればある意味プロセスは自由だと思います。こちらで紹介するテクニックが全てでは無いので実際に経験を積んで、自分にあった技術を編み出していきましょう。

 

3 剤や毛髪による違いを理解し、適切な薬剤選定を

パーマは様々な要素を考えないとなかなか思い通りのカール、ストレートにはなりません。

近年はパーマ剤等の発展も目覚ましく、以前よりダメージが少なく施術できるようになってきました。

メーカーによってパーマ剤の特性も違うので、メーカーを絞ってその範囲内で経験値を積んだ方が思い通りの形状を作れるようになると思います。

パーマというのは髪の形状を変える事ができるので大きく印象を変えることが可能になります。

 

パーマで微妙なニュアンスもコントロールできるようになりたいのか?それとも他の技術に特化していくのか?

どんな美容師を目指すかは自分次第です。

パーマを特化したいのであればやはり確かな理論と技術、毛髪やパーマ剤への理解を深めるべきかと思います。

 

 

 

ポイントの復習・まとめ

 

 

 

 

 

 

ポイントを抑えれば美容技術は難しくありません♪

 

楽しみながらレベルアップしていきましょう☆

 

 

パーマの基礎から学べる動画はこちら→

Copyright© 銀座の縮毛矯正と髪質改善の専門美容師 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.